コーヒー豆 販売 自家焙煎 東京都 足立区 荒川区 カフェ カプチーノ

コーヒー豆 販売 自家焙煎 東京都 足立区 カフェ カプチーノ
コーヒー豆 販売 自家焙煎 東京都 足立区
とむさんコーヒーの          こだわり
とむさんコーヒーの          豆の種類
カフェ「とむさんのコーヒー」
コーヒー豆 販売 自家焙煎 東京都 足立区
とむさんのおすすめ商品
ストレート向きコーヒー
アレンジ向きコーヒー
お菓子・ギフトセット
紅茶・フレーバーティー
コーヒー豆 販売 自家焙煎 東京都 足立区
おいしく飲む方法
お客様の声
よくあるご質問
リンク集
コーヒー豆 販売 自家焙煎 東京都 足立区
とむさんのご紹介
店舗紹介
系列店舗
コーヒー豆 販売 自家焙煎 東京都 足立区
コーヒー豆 販売 自家焙煎 東京都 足立区
         「おいしく飲む方法」
***ライン

おいしいコーヒーを抽出するには

--tt
欠点豆がハンドピックされた、煎りたての新鮮なコーヒーをお買い求めください。

***ライン

--tt
コーヒーは生き物です。生鮮食品と同じ様にお考えください。

***ライン

--tt
煎りたてほど香りも高く、風味豊かです。

***ライン

--tt
焙煎してから2週間以内で使い切るようお薦めいたします。
(ご購入された豆は、冷暗所で保管してください)

***ライン

--tt
よいコーヒーの味を、よりおいしく引き出す抽出器具を選ぶことも大切です。

***ライン

***img
おいしいコーヒーを抽出するには

--tt
※1:コーノ・メジャースプーン使用1杯=約10g
※2:オリジナル器具ドリッパー&サーバー使用

***ライン

ペーパードリップ式の正しい抽出法

おいしく抽出するための3つの基本ポイント

適温の湯を使う
適温(82〜82度)の新鮮なお湯が重要です。
温度が高すぎても低すぎてもコーヒーのうま味が充分に抽出できません。

空気が混じらないように注ぐ
均一の太さで透通った注ぎ口、なるべくお湯を細く(直径2〜3mm)出すこと。
湯に空気が混ざり過ぎると充分な蒸らし効果が期待できない。

「の」の字を描くように注ぐ
中心部から外側へ「の」の字を描くように注ぐこと。
ただしあまり、縁まで注がないように注意すること。

※このポイントは1回目の注湯から最後まで同様です。

ろ紙の折り方
ろ紙の折り方

--tt
1.
ろ紙の側面を折り、次にそこの部分を側面と逆の方向に折る。

2.
側面や底の角を指でならし、ドリッパーにフィットする形に。

3.
ろ紙を指でドリッパーに押しつけ、密着させる。
コーヒーの粉を入れ(中挽き)表面を平らにする。

1回目の注湯
※抽出の作業が途中で止まらないように準備よくしましょう。
--tt
1回目の注湯 3つの基本ポイントに注意しながら1回目の注湯をします。

細くゆっくり注ぎ、全体に染み渡ったところで止めます。
(目安はサーバーに数滴落ちる程度の量)

2回目以降の注湯
2回目以降の注湯 1回目の注湯でコーヒーの表面がお饅頭の様に
ふくらみます。

20〜30秒蒸らした後、2回目の注湯をします。
ドリッパーのお湯が落ちきる前に次の注湯をしてください。

注湯の際に、粉の縁を上げすぎないように
注意してください。
以上の動作を予定の抽出量になるまで
繰り返してください。

過熱
過熱 コーヒーが予定の抽出量に達したら、
ドリッパー内にお湯が残っていても、
ドリッパーをはずします。

サーバーの外側の水気を拭いて、
すばやく加熱してください。
(ただし沸騰させてはいけません。)

※抽出したコーヒーは
  出来るだけ早くお召し上がりください。

***ライン

■とむさんからのメッセージ

***ライン

▲TOP

■サイトマップ
ホームページのトップへ戻る

【自家製焙煎コーヒーのこだわり】

とむさんのコーヒーのこだわりとむさんコーヒーの豆の種類カフェコーナースタッフがつぶやくツイッター

【とむさんコーヒーの商品紹介】
とむさんのおすすめ商品ストレート向きコーヒーアレンジ向きコーヒー
ギフト紅茶コーヒー器具

【インフォメーション】
おいしく飲む方法お客様の声良くあるご質問

【店舗案内】
とむさんのご紹介店舗紹介系列店舗お問い合わせフォーム・サイトポリシー

COPYRIGHT(C)2008 とむさんのコーヒー ALL RIGHTS RESERVED.